今回はフトアゴヒゲトカゲの温浴について詳しく書いていこうと思います。
ここからはブリーダーのともちん様にお話を聞きながら説明させて頂きたいと思います。

温浴の意味とその効果

そもそも温浴とは?

  • 体を清潔に保つ
  • 水分補給
  • 脱皮不全の予防
  • 痛風・結石の予防

等の効果があります。

簡単に言うとお風呂ですね。

img_5767

とは言え人間と一緒に湯船に付けたりするのはNG。

フトアゴちゃん専用の容器を一つ作ってあげてください。

ホームセンターなどで入手できるケースや衣装ケースで十分です。

ベビーの間はもっと小さな容器でも大丈夫ですね。

温浴の方法

簡単に言うと

35~38度程度のお湯で10分程度入れてあげる事です。

温浴シーンはコチラ↓

そして、動画の様に、この温浴の際にブラシで優しくこすってあげる事で

汚れた体をきれいにしてあげましょう。

img_5769

見た目はきれいでも、ダニや埃など意外と汚れています。清潔にしてあげてください。

温浴の効果は?

普段フトアゴは積極的に水入れなどから水をゴクゴクと飲むことは少ないのですが

この温浴の際に、給水したり排泄口から水分を摂取しています。

また、体を温める事で内臓の動きが活発になり排泄する個体が多いようです。

便秘かな?と思ったときなどにも効果を発揮します。

温浴の際に排泄してくれるとケージが汚れず片付けが楽です!

 

それから、フトアゴは脱皮を繰り返して大きくなりますが、

指や、尻尾の先など脱皮が残れば、壊死してしまう事もあります。

清潔に保ち、血行促進を促すことで、脱皮が順調に進みます。

さらに、体内の水分が少なくなってしまうと、尿酸が濃くなってしまうので、

水分を取り正常なオシッコを出してあげましょう。

 

そして温浴の後は、しっかりタオルドライしてあげましょうね!

温浴は良い事がいっぱい!

温浴は必ずしも必要ではないと書かれていることもあり

飼育者によっては、必要ないとおっしゃる方も見えます。

確かに、野生ではちょうどいい清潔なお湯に定期的に入ることは難しいと思います。

不自然じゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、温浴には良い事がいっぱい!

より長く健康に生きていってもらう為にも、定期的に行う事をお勧めします!

まとめ

フトアゴヒゲトカゲは体調が悪くても、声を出して教えてくれることはありません。

ただひたすら耐えています。表情も他のペットの様に豊かではありません。

定期的に温浴を行ってあげる事で体調変化の観察なども行いましょう!

ご協力

img_5621

コチラの記事の多くの画像は

ブリーダーのともちん様にご協力いただいております。

うちのフトアゴもともちんさんのブリードルーム「ちぃちぃぱっぱ」産です♪

とても勉強熱心な方で、いつも相談に乗ってくださいます。ありがとうございます!