岐阜県にあるおしゃれ図書館『メディア・コスモス』を知っているか【東海名所】

Life

みなさんは「東海」と聞くと、観光地だと「伊勢神宮」や「熱田神宮」とか歴史に縁ある場所を想像される事が多いかもしれません。今回は最近出来た、とっておきの場所を紹介します。

岐阜県岐阜市にある不思議な図書館『メディア・コスモス』です。

 

スポンサーリンク

■場所と行き方

場所は岐阜県岐阜市になります。近郊の方であれば名古屋から快速電車で岐阜まで15分。岐阜駅からバスで10分。徒歩だと25分の距離です。

ちょっと行きづらく感じるかもしれません。観光地ではなく、「市民センター」なので、岐阜市民が来る事を想定して建物なのです。

ですので「岐阜市民」になった気持ちで地元のバスを待って、ゆっくりローカル・バスに揺られて見てください。「市民会館」または「メディアコスモス前」に止まるバスに乗ればいいです。15分に一本位で来ます。

名古屋からだと電車+バスで片道500円程度の交通費がかかります。でも、それを補って余る程の”癒やし”と”知の時間”を提供してくれるので、移動する価値はあります。

休館日は月末の火曜のみ。9:00〜21:00(図書館は20:00)までやっています。

 

■東海で随一のお洒落で不思議な空間

この”お洒落で不思議な空間”はおそらく東海地区ではNo.1だと思います。

無料で過ごせる空間です。関東でもこんな素敵な空間は、中々無いかもしれません。

ここは「市民センター」と「図書館」が一体になった場所です。

別に図書館で本を借りる必要はないです。そこで本を読んだり、PC作業したりと自由に過ごせばいいんです。大抵の新聞・雑誌も揃ってます。子供の絵本のコーナー、遊び場もあります。

一番”特異”に感じたのはLAWSONとスターバックスが入ってる事。

しかもスタバは図書館とは別の建物になっていて、入り口で繋がってる状態です。建物のデザイン・コンセプトは図書館のものを引き継いでいます。

LAWSONでは学生がお湯を注いでイートイン・コーナーで食事してますから(笑)

建物の周りも緑の空間を残し、芝生で過ごせるような配慮もされています。昼食を外のベンチやテーブルで食べている方が多いです。

デートコースとしても良いですし、一人で静かに勉強、作業、思索するには最高の空間です。

喉が乾いたり、小腹が空いたら、コンビニ、スタバへという流れが出来ています。

 

■包み込まれる「知の空間」

よく、見ると図書館には本も沢山ありますが、本を読んだり、勉強をしたりするための空間が多数配置されています。

自分のお気に入りの場所を探してみてください。

日の当たる2Fのテラス席も良いです。壁に配置された、横に長く続く伸びる机の席で勉強や調べものも良いです。

不思議な”ランプの傘”の覆われた場所で作業しても良いです。この”傘”の部分は天井から外の光を取り入れて、下の机に明かりを落とす仕組みになっています。

天井から空気の入替えもやっていました。テーブルには一定間隔でランプが置いてあるのもお洒落です。

ちなみに、この図書館には”壁”が一つもありません。本棚自体が壁の役割をし、本棚、机それぞれが小さな円を描くように、全て配置されています。

トイレが3箇所ありますが、そこだけ”箱”のような建造物が配置された状態になっています。

そんな「不思議な空間」で思い思いの場所を見つけて、過ごしてみてください。疲れて、小腹が空いたら1FのLAWSONやスタバで食事を取りましょう。

毎日でなくとも毎週でも通って時間を過ごすだけの価値があると思います。

こんな”ゆっくり&お洒落空間”を堪能できる岐阜市民は羨ましい位です。

 

おわりに

もし、東海近郊まで来ることがありましたら、一度立ち寄ってみてください。一気に心がほぐれる事、間違いありません。大型連休でも普通にやっているので時間があったら是非。

 

施設情報

みんなの森 ぎふメディアコスモス

岐阜県岐阜市司町40番地5
058-265-4101

【営業時間】
9時00分~21時00分
※中央図書館は9時00分~20時00分
※駐車場は8時30分~21時30分
※スターバックスコーヒーは8時00分~21時00分

【休館日】
月1回 毎月最終火曜日(祝日と重なる場合は翌日)
及び年末年始 12月31日~1月3日
※これ以外に保守点検等で臨時に休館することがあります。
※スターバックスコーヒーは年末年始(12/31~1/3)を除き営業しています。

【駐車場】
有り

コメント