国内最大級の遊具に子どもが喜ぶイベント多数!デンパークに行ってきました!個人的レビュー

Life

こんにちは!

30代主婦(夫と子2人の4人家族)です。

春先の話になりますが、家族で愛知県は安城市にありますデンパークに行ってきました!

正直、行く前は「花だけ」と思っていたのですが、思いの外遊ぶところがたくさんありましたので、レビューさせて頂きます^^

 

<目次>
◆デンパークとは
◆遊具
◆恐竜コーナー
◆花
◆まとめ

 

スポンサーリンク

◆デンパークとは

デンパークとはなんなのでしょうと思われる方もいらっしゃると思いますので一応説明を^^

デンパークは愛知県安城市にあります「産業文化公園」だそう。

 

デンマークと名前が似通っているので何か関係しているのかなあとは思っていましたが、関係していました笑!!

どうやら安城市は、「日本デンマーク」と呼ばれていたみたいですね!

それと公園をかけて、その名も「デンパーク」とのこと。

さらにデンの部分は、田のデンも含まれているみたいなので、案外奥深いw

 

さてそのデンパーク、先に伝えてしまいましたが愛知県安城市にあります。

私がここで語るよりもホームページなどをご覧になって雰囲気を確認してみてくださいー。

ほんわかした空気がなんとも言えずローカル感を漂わせつつも、基本的に「農」をイメージした感じになっているのでとても居心地の良さそうな感じを持てると思います^^


【出典】デンパークHP:http://www.denpark.jp

 

◆遊具

このデンパーク、遊具が案外豊富にあるのです^^

ザ!子供向けで、年ごろのお子さんがいるご家庭にはもってこい!

ホームページにもありましたが、遊具は国内最大級だそうで、比較的最近導入されたようです!

ちなみに子供に強引に連れられ旦那も一緒に遊ぶことにw

結構体力使ったみたいです(汗

言ってました。「もうクタクタ」とw

でも子供は「まだまだ!」と笑

とりあえず、子供は「花より遊具」ですね^^

 

◆恐竜コーナー

「農」やデンマークとどう関わりがあるのかは正直調べてもないので私にはわかりませんが、どうやらイベント開催中?なのか、リアルな恐竜の世界を体感できるコーナーが開催されていました!

一人500円^^

ちょっと寄ってみました^^

これがまた結構リアリティあって楽しかったです!

まだイベント開催中で長くやるみたいなのであまり画像は出せませんが、1枚だけw

やはりファミリーには人気でした!

500円の価値はあるかな^^と思いましたよ!

子供はとても喜んでいました♬

 

◆花

デンパークでやはり一番目を引くのは、色とりどりの花々^^

私自身詳しくはなくても花は好きなのですが、本当に綺麗に整備されています。

三重県のなばなが花といえば有名ですが、個人的には、なばなはあたり一面の圧倒的な花々。誰をも魅了する広大な風景。

一方、デンパークは、どこか花を基調としてその柔らかな家族的な雰囲気の中で、イベントを楽しんだりするところ。かなあ(汗 違っていたらごめんなさい。。

でも両方それぞれいいところがあって、平和的です^^

子供もスヤスヤ寝てましたw

 

◆まとめ

デンパークはなばなとはまた違った魅力のある施設です。

カップルにも家族にも受け入れられる場所であり、どんな客層も受け入れてくれると思います。

お値段も手頃ですし家計にも優しいです^^

写真に載せていませんが、ここの屋台でこられるかき氷屋さんのかき氷めっちゃ美味しいです

私たちファミリーがデンパークに行った時には駐車場が結構遠いところに止めなくちゃいけないくらいたくさん人が来てました。

公表されている報告書を見てみたら、来園者数もちょこっとずつ増えていっているみたいです。

月別推移でいくと、夏場は春先よりも空いているみたいです^^

今度はもっと空いている時期で暑くも寒くもない時期に行ってみようと思います!

 

施設情報

安城産業文化公園 デンパーク

愛知県安城市赤松町梶1
0566-92-7111

【営業時間】
公式HPをご覧ください。

【駐車場】
有り

 

コメント