いなべの新名所「にぎわいの森」に行ってみました!

Gourmet

2019年の春に三重県いなべ市の新庁舎が完成しました。

その庁舎の隣にいなべ市のまちづくりの拠点として、「にぎわいの森」という商業施設も完成しました。

単なる誘客のためだけでなく、農業振興や生業・就農促進、商業・観光振興、市民協働の促進など、まちづくり、ひとづくりの拠点として位置づけているそうです。

気になっていたので、オープンしてすぐに行ってきました!

※記事執筆当時は2019年6月中旬になります。

 

スポンサーリンク

にぎわいの森

駐車場は庁舎の駐車場を利用しても良いので、特に駐車料金はかかりませんでした。

第一駐車場には120台止めることができます。平日の朝一だと第一駐車場の近いところに余裕で止められました。

入り口にこんなかわいい看板と案内図がありました。

とてもシンプルで素敵なデザインです。

お店は5店舗あります。

  1. 魔法のぱん
  2. 食肉加工屋FUCHITEI
  3. r26(エールヴァンシス)
  4. Rob Inabe Hutte
  5. Kitsch et Bio INABE

 

魔法のぱん

この中で一番気になっていた「魔法のぱん」の食パンを買いにオープン前から並びに行きました。

平日の朝、オープン前にもかかわらず店に到着した時にはすでに30人ほどの人の行列が…。

このパン屋さんは名古屋の名店プーフレカンテが別の場所に作る初めてのお店で、食パンは予約が1ヶ月待ちになるくらい有名店なんだそうです。

いなべの店舗では「並んだら買える」というのが魅力だそうです。

しかし、売り切れたら販売終了ということだったので、朝早く並ぶ人が多いようです。

 

焼き上がる時間が1日に何度かあるようで、なんとかギリギリ1回目の焼き上がりの食パンを購入することができました。

1時間並んだ甲斐があったなぁと嬉しかったです。

 

r26

暑い中並んでいたので、冷たいものを食べたいなと思い「r26」へ。

ちょうどオープンする5分前で少し店の前に並んでいましたが、あまり混んでいませんでした。

r26は、大阪、関西に留まらず、今や全国的なスウィーツ店として評価されているパティスリーラヴィルリエの新業態店です。

美味しそうなケーキなどもありました。

ケーキや焼き菓子の他に、夏はジェラート、冬にはチョコレートが販売されるそうです。

ジェラートは8種類ありました。

どれも美味しそうでかなり迷いましたが、ピスタチオとラズベリーの組み合わせにしました。

ピスタチオは濃厚で、ラズベリーは甘酸っぱくてとてもいい組み合わせに満足です。

お店の中にイートイン出来るところもあったので、ゆっくり休憩しながら食べることができました。

 

おわりに

5月18日にオープンして約一ヶ月が経ちますが、まだまだ混んでいるようです。

平日でも混んでいるので、食パンを買いたい方はオープン前から並ぶことをおすすめします。

 

施設情報

にぎわいの森

三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地

【営業時間】
公式HPをご覧ください。

【駐車場】
有り

 

コメント