今季開幕したBリーグ。
その開幕戦で歴史的勝利を果たしたアルバスク東京の選手とコーチに鈴鹿市出身がいるという噂を聞きつけたので、調べてみました!

Bリーグとは?

今年開幕したプロバスケットボールリーグ。
Bリーグが開幕されるまではバスケリーグには2リーグ併存問題がありましたが、元Jリーグチェアマンである川淵三郎氏を招聘、Jリーグで発揮した手腕をそのままにバスケ界の改革を推し進めたとのこと。
その結果、臨場感のある非常にエンターテインメント性の高いプロリーグになりましたよね。
↓プロモーションもかっこいい!

鈴鹿市出身のアルバスク東京の選手とコーチって?

アルバルク東京は東京を拠点とするトヨタ自動車がスポンサーのチームです。
その選手の一人が鈴鹿出身とのこと!

その選手は伊藤大司選手!
Wikipediaにも記載されています!創徳中!

伊藤 大司(いとう たいし, 1986年12月22日 – )は、日本のバスケットボール選手。三重県鈴鹿市出身。身長182cm、体重75kg。ポジションはポイントガード。アルバルク東京所属。同チームのヘッドコーチを務める伊藤拓摩は兄。
ミニバス時代は全国大会のブロックで準優勝、創徳中時代に全国大会で準優勝。

伊藤大司選手Wikipediaより

↓アルバルク東京公式サイト、伊藤大司選手のページはこちら
https://alvark-tokyo.jp/roster/taishi_ito.html

インタビュー記事も見つけました!カッコイイ!

上記のWikipediaにも記載がありますが、お兄さんは同チームを率いるヘッドコーチ!
Bリーグのツイッター公式アカウントでも呟かれていました。

↓アルバルク東京公式サイト、伊藤拓摩HCのページはこちら
https://alvark-tokyo.jp/roster/takuma_ito.html

ちなみにお兄さんの伊藤拓摩HCは江口洋介似のイケメンと言われているそうですよ。

こんなことを知ってしまったら、今後のアルバルク東京に注目ですね!

鈴鹿DOOON→はアルバルク東京の伊藤兄弟を応援します!