三重県からJリーグ入りを目指して活動している『ヴィアティン三重』がクラウドファンディングでプロジェクト資金を募っていました。

ヴィアティン_クラファン

そもそもクラウドファンディングって何?

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい!」「社会の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ人が、インターネットサイトを通じて、不特定多数の人々に呼びかけ、リターンを提供することによって共感した人から幅広く資金を集める手法です。

みなさん、ヴィアティン三重を知っていますか?

ヴィアティン三重は、2012年に創設された三重県からJリーグを目指しているチームです。(北勢地域中心に活動)
現在は東海社会人サッカーリーグ1部に参戦しています。(その上のリーグがJFL!)
名前の由来は、以下Wikipediaより抜粋。

「ヴィアティン」とはオランダ語で「14」を示す言葉であり、クラブ設立前に視察をした、三世代が集まるオランダのスポーツコミュニティを手本とすることを念頭に置いている。またオランダ代表として活躍したヨハン・クライフの背番号14をも込めているという。クラブエンブレムにも、数字の「14」とオランダ代表のエンブレムにも用いられているライオンが描かれており、ライオンにはクライフの愛称「フライング・ダッチマン」にちなんで翼が描かれている。クラブマスコットはライオンの「ヴィアくん」。

↓のライオンがヴィアくん。
ヴィアティン桑名

また、サッカー以外にもバレーボールやハンドボールなどのチームがあり、総合型クラブとして活動しているんですって!

今回のプロジェクトってどんなの?

今回のプロジェクトは、10月に愛媛県で開催される全国大会「第52回全国社会人サッカー選手権大会」に出場する際の遠征費を募集しているみたいです。
移動費と滞在費だけで100万円近くの費用がかかるようで大変そう。。。

プロジェクトのリターンは応援ダンマクや記念Tシャツ(このプロジェクトだけの為に制作)。
プロジェクトの現況は26日を残し、すでに達成ノルマの半分以上の支援額が集まっています!(良い感じ!)
勝ち進めば達成額60万円以上のお金が必要になるみたいなので、もし達成していてもパトロンになっちゃおう!

この大会で成績を残せば、JFL昇格に繋がる11月に行われる全国大会「全国地域チャンピオンズリーグ2016(通称・地決)」への出場権が得られるみたいなので、みんなで応援しましょう!

プロジェクトページはこちら↓

「子ども達を笑顔に」という理念のもと、将来を担っている子ども達に夢と感動を与えられるチームとなるよう日々頑張っているヴィアティン三重。
近年三重県からJリーグチームが生まれるかもしれませんよ!
鈴鹿アンリミテッドFCと一緒ぐらい応援しています!