鈴鹿DOOON→編集部が自分で行ったお店を紹介するコーナー【第13回】

今回は、創業37周年を迎えたうどんの名店です。

麺処 田舎家

田舎家_外観
田舎家_内観

店名の田舎家(ぜいご)とは、宮城県で田舎のことを、方言で『ぜいご』と言います。
店主の生まれ育った田舎の家という所は、家族・友達と、触れ合い、心温まり落ち着ける場所で、
そんな空間にしたいとの願いからこの店名になったそうですよ。

ランチメニューはこんな感じ!
田舎家_メニュー
※2016年8月24日に行った時のメニューです。

テレビや雑誌で取り上げられた逸品

今回いただいたのは、メディアに取り上げられたことのあるメニューです。

《 かつ丼ランチ 920円(税込) 》
※2016年8月24日に行った時のメニューです。

それがこちら!
田舎家_カツ丼セット
【セット内容】
・かつ丼
・うどん
・サラダ
・漬物
・うどん用刻み葱

見てください。このかつ丼のめっちゃうまそうな色!
田舎家_カツ丼

どこか味噌汁を感じるタレと甘めの卵が絶妙なバランスで非常においしい!

うどんは、喉を通る時のスープの味が忘れられず何度もすすってしまう癖になる味でした。

値段もリーズナブルだと思いますので、
気になっていた方は是非この記事をきっかけに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

麺処 田舎家

三重県鈴鹿市安塚町100-1
059-382-4603
【営業時間】
11:00~翌2:00
(L.O.1:30)

※定休日:無し

【たばこ】
ランチ:完全禁煙
【駐車場】
有り